ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
ギド・ヴァン・デル・ガルデが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ (ケータハム)
「インド後に充電のために数日オフをとった。レースはかなり早くに終わってしまったけど、それまで良い週末を過ごしていたので、もちろん期待外れば週末だった。次のレースがアブダビなのは嬉しい。GP2でレースをしているのでよく知っているトラックだし、去年もF1ルーキーテストでケータハムと2日間走っている」

「アブダビは、僕にとっても、チーム、そしてファンにとってもレースをするには素晴らしい場所だ。かなりクールだと思う。ガレージには僕たちがレースをするなかで唯一エアコンが付いている。ガレージのスタッフにとってちょっとは楽になるよね。インド後にすぐにアブダビに向かうのでそれは特に重要なことだ。でも、それだけでなく、やっぱり素晴らしいレースを作るにはサーキットが重要だ。ファンのために、主催者はレースだけでなく、多くの催しものを行うために懸命に働いている。施設はトップクラスだし、レース週末の全ての場所が本当にいい雰囲気だ。厳しいレースが続いたので、もちろん、一番のゴールはスパのようなレースで僕たちが発揮していたパフォーマンスレベルを取り戻すことだ。僕たちには日曜日に戦えるペースがあるし、チームをプッシュし続ける決意を固めている。ちょっとした運も必要かもしれない。最近は見放されていたからね。僕たちの時間は来るはずだし、そう確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ケータハム | F1アブダビGP