F1 2019年のF1世界選手権 DAZN
スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、3月15日(金)~17 日(日)開催のF1オーストラリアGPより開幕する2019年のF1世界選手権の全21戦を配信。昨年好評だったマルチスクリーンでレースを楽しめる、ファン必見の「F1 ZONE(ゾーン)」やレースを振り返る番組「F1 LAB(ラボ)」などの特別コンテンツの配信や、日本人選手の活躍に期待が高まる、F2および F3もF1同様に全セッション、余すところなくライブ配信する。

2019年のF1世界選手権の注目は、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブル、トロロッソの2チーム。特にレッドブルは、メルセデス、フェラーリと並び 3 強の一角であり、新パートナーのホンダとともに6年ぶりの王者奪回へ意欲を燃やしている。

さらにフェラーリ所属のシャルル・ルクレールやレッドブル所属のマックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーなど若手選手からも目が離せないい。

F1への登竜門となる F2、F3 には将来の F1ドライバーへ期待がかかる日本人選手も参戦する。 2度目のF2参戦となる松下信治は、2017シーズンぶりに名門カーリンから復帰し、レースに挑む。F1という夢に向かって最後まであきらめない松信治の走りに注目だ。

F3には角田裕毅と名取鉄平が参戦する。昨年 FIA-F4 年間チャンピオンに輝いた角田裕毅と2位となった名取鉄平の両選手は、初挑戦の海外でシリーズチャンピオンを目指す。DAZN でしか見られない日本人の活躍に注目だ。

なお F1グランプリでは、「F1 ZONE(ゾーン)」を予選、決勝共に配信する。メインフィー ド、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバーの位置情報が分かるドライバートラッカー映像 を1つの画面で視聴できる、DAZN オリジナルコンテンツだ。またレース後には、未公開映像も含 めてレースを振り返る「F1 LAB(ラボ)」など、F1をより楽しむためのコンテンツも充実している。

■配信概要
2019 シーズンのF1、F2、F3 全グランプリのフリー走行、予選、決勝
見逃し配信期間:7 日間(ハイライト 7 日間)

■特別コンテンツ
「F1 ZONE(ゾーン)」
メインフィード、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバートラッカーの4つのフィードを1つの画面にて配信する、レースをマルチスクリーンで楽しめるDAZNオリジナルコンテンツ。
【配信日】F1™各グランプリの予選、決勝の開催日

「F1 LAB スペシャル:2019年シーズンプレビュー」
10チーム中8チームのドライバーラインナップが大きく変わる今シーズン、2月下旬に行われたバルセロナテストの模様を見ながら注目選手・注目チームを紹介。レギュレーションの変更に伴うレース展開の変化など、開幕を前にレースの見どころも徹底分析でお送りする。
解説:小倉茂徳氏(モータースポーツジャーナリスト) 田中健一氏(motorsport.com)
【配信日】3月8日(金)より配信

「F1 LAB(ラボ)」
生中継に映らなかった未公開映像を交えながら、ビハインド・ザ・シーンで各レースを振り返る。
【配信日】各レース終了後の金曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: テレビ放送