トヨタの2019年04月のF1情報を一覧表示します。

WRC | トヨタ 第5戦 ラリー・アルゼンティーナ 最終日レポート

2019年4月30日
WRC トヨタ ラリー・アルゼンティーナ
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第5戦 ラリー・アルゼンティーナの競技最終日となるデイ4が4月28日(日)にアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合4位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合5位で、オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(8号車)が総合8位でフィニッシュ。表彰台を僅差で逃したが、ヤリスWRCは困難な状況を乗り越え3台全てが完走した。

WRC | トヨタ 第5戦 ラリー・アルゼンティーナ 3日目レポート

2019年4月28日
WRC トヨタ ラリー・アルゼンティーナ
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第5戦 ラリー・アルゼンティーナの競技3日目デイ3が4月27日(土)にアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合3位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合6位に、それぞれ順位を上げた。なお、総合2位につけ首位争いをしていたオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)は、トラブルによるデイリタイアで総合9位に順位を下げた。

WRC | トヨタ 第5戦 ラリー・アルゼンティーナ 2日目レポート

2019年4月27日
WRC トヨタ ラリー・アルゼンティーナ
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第5戦 ラリー・アルゼンティーナの競技2日目デイ2が4月26日(金)にアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合3位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合4位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合8位につけた。

WEC | トヨタ:第7戦 スパ・フランコルシャン6時間レース プレビュー

2019年4月26日
WEC トヨタ スパ・フランコルシャン6時間レース
TOYOTA GAZOO Racingは、ベルギーへの国境を越える短い移動を経て、残り2戦となったFIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンの第7戦、スパ・フランコルシャン6時間レースへチーム・ワールドチャンピオン決定を目指して挑む。

サーキットから120kmほどのドイツ・ケルンに本拠地を持つトヨタは現在、WECのチーム選手権で2位に53点差のランキング首位に立っている。

WRC | トヨタ 第5戦 ラリー・アルゼンティーナ 初日レポート

2019年4月26日
WRC トヨタ ラリー・アルゼンティーナ
2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC) 第5戦ラリー・アルゼンティーナが4月25日(木)に開幕。アルゼンチンのコルドバ近郊ビージャ・カルロス・パス市街地でスーパーSSが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合3位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合7位につけ、ヤリスWRCは全車が順調なスタートを切った。

トヨタ、スープラ復活イベント「Supra is back to Japan Fes」を開催

2019年4月25日
トヨタ・スープラ
TOYOTA GAZOO Racingは、5月17日~19日の3日間「Supra is back to Japan Fes」を東京・お台場の「MEGA WEB(メガウェブ)」にて開催します。

「Supra is back to Japan Fes」は“新型スープラの発売を待っていて下さったスープラファンの皆様に楽しんで頂けるイベント”として、様々なコンテンツを準備。また、メーカーを超えてスープラを盛り上げたいという想いを持った企業・団体がブースを出展する。

トヨタ、マークXの生産を12月で終了・・・50年以上の歴史に幕

2019年4月24日
トヨタ・マークX
トヨタ自動車は4月24日(水)マークXの生産を12月で終了することを発表した。1968年に登場した前身モデル「マークⅡ」以来、50年以上の歴史に幕を下ろす。

マークXは、1968年に前身モデルであるマークⅡとして登場以来、50年以上にわたって販売されてきたが、2019年12月をもって生産終了となる。ファミリーカーから始まったマークⅡは時代の変化を敏感に察知し、容姿も進化しながらFRセダンの中心的存在として歩んできた。

WRC | トヨタ:ラリー・アルゼンティーナ&ラリー・チリ プレビュー

2019年4月20日
WEC トヨタ
TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、4月25日(木)から28日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナと、5月9日(木)から12日(日)にかけて開催される第6戦ラリー・チリの南米2連戦に、オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC #8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(#10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(#5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦する。

WEC | トヨタ、アロンソの後任にブレンドン・ハートレーを起用?

2019年4月19日
WEC トヨタ ブレンドン・ハートレー
フェルナンド・アロンソが来期もトヨタとFIA(世界耐久選手権)に参戦する可能性は低そうであり、すでに後任としてブレンドン・ハートレーの名前が報じられている。

トヨタは、9月に2019/20シーズンのWECがシルバーストーンで開幕する際にフェルナンド・アロンソはランナップの一員ではないとの推測についてコメントを控えている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム