トヨタの2010年05月のF1情報を一覧表示します。

ヒスパニア・レーシング、ケルンのトヨタF1本部とTF110を狙う?

2010年5月28日
ヒスパニア・レーシング トヨタ
ヒスパニア・レーシングが、ケルンの元トヨタF1チームの本部への移動とトヨタが2011年用に開発していたTF110の獲得を目指していると報じられている。

スペインの Marca は、ヒスパニア・レーシングのチームオーナーであるホセ・ラモン・カラバンテが、すでに2度にわたってドイツを訪れたと報道。

Italiaracingは、トヨタが2011年に向けて完成させていたTF110のシャシーを獲得することに関心を示してると報じている。

デュランゴ、トヨタ TF110の購入を目指す

2010年5月27日
デュランゴ
2011年のF1参戦を目指しているデュランゴが、トヨタの2010年マシン「TF110」の購入についてトヨタと交渉していることが明らかになった。

Italiaracing は、デュランゴの代表イボーネ・ピントンが、トヨタと交渉中であると報道。

トヨタは2009年末にF1から撤退したが、すでに2台の「TF110」が完成しており、USF1やステファンGPを含む新規F1参戦チームにシャシーを提供すると考えられていた。

中嶋一貴、トヨタ TF110をドライブ

2010年5月23日
トヨタ TF110
トヨタ TF110を中嶋一貴が走らせていた ・・・ GRAND PRIX Special 6月号ではトヨタの幻の2010年マシン「TF110」を独占スクープしている。

2009年でF1を撤退したトヨタ。しかし、2010年用のTF110はほぼ完成状態にあった。そして、5月5日、ケルンのTMGの中庭でTF110が走行。ドライバーは、中嶋一貴。

中嶋一貴が走行を行ったTF110は、トヨタのマシンで2011年のF1参戦を目指していたステファンGPがオーダーしたレッドに塗装されていた。

トヨタ、F1復帰の意向はなし

2010年5月19日
トヨタ F1
トヨタF1チームで代表を務めた山科忠は、トヨタは「エリート主義」のF1に復帰する意向はないと述べた。

山科忠は、トヨタの新たな優先事項は、アメリカのNASCARやドイツのニュルブルクリンク24時間レースのようなファンとの触れ合える草の根的なレースだと語る。

昨年トヨタはF1から撤退したが、山科は昨年6月に豊田章男が社長に就任したときにトヨタの考え方に変化がもたらされたと語る。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム