F1 トロロッソ P. ガスリー スペイングランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1スペインGPの決勝でオープニングラップで接触に巻き込まれ、0周リタイアでレースを終えた。

12番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、順調に1コーナーを抜けたが、3コーナーで前を走るロマン・グロージャン(ハース)が単独スピン。コースを横切る形となり、後続のニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、ピエール・ガスリーが避けきれずに接触。3台がリタイアとなった。

この事故でレースにはセーフティカーが導入された。

ロマン・グロージャンがスピン

オープニングラップ終了時点の順位F1スペインGP <br />
 順位関連:【動画】 ロマン・グロージャン、2台を巻き込む単独スピン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロロッソ | F1スペインGP | ピエール・ガスリー