F1 トロロッソ ブレンドン・ハートレー バーレーングランプリ
トロロッソ・ホンダは、F1バーレーンGPのピットレーンのブレンドン・ハートレーの名前をスペルミス。チームメイトのピエール・ガスリーがInstagramで茶化した。

F1第2戦の舞台はバーレーン・インターナショナル・サーキット。各チームは金曜日からのセッションに備えてピットで準備を進めている。そんな中、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーがチームメイトのブレンドン・ハートレーのピットの様子を撮影。

ブレンドン・ハートレーの綴りはBrendon Hartleyだが、ピットレーンには『28 HARTLY』と“E”の文字が抜けている。

ピエール・ガスリーは「今週末の新しいチームメイト!!!HARTLY」とからかった。


トロロッソ・ホンダは、開幕戦でピエール・ガスリーのMGU-Hにトラブルが発生。調査の結果、ダメージはICE(エンジン)にも及んでおり、ピエール・ガスリーは2基目のMGU-H、ターボチャージャー、ICEを投入。MGU-Hには対策が施されており、万全を喫して、ブレンドン・ハートレーのマシンにも2基目のMGU-Hとターボチャージャーが搭載される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロロッソ