トロ・ロッソ
トロ・ロッソは、2012年のドライバーにダニエル・リチャルドとジャン・エリック・ベルニュを起用することを発表した。

2011年までドライバーを務めたセバスチャン・ブエミとハイメ・アルグエルスアリはシートを失うことになった。

トロ・ロッソは、ドライバー交代はレッドブルの決定だと述べた。トロ・ロッソが完全に新しいラインナップで戦うのは2006年の参戦以来となる。

「来年のドライバーを早期に決定できたことを嬉しく思っている。気を散らせることなく2012年に完全に注力してくことができる」とチーム代表のフランツ・トストはコメント。

「昨年、ダニエルとジャン・エリックは彼らの価値を証明した。彼は来年のチーム成績に大きく貢献してくれると思っている。ダニエルは今年多くのグランプリでレースをしたという成果があるし、ジャン・エリックはF1カーを走らせるために必要なものに素早く適応できることを示した」

「彼らは二人とも、ごく最近チームそしてエンジニアと作業してきたので、2か月時間で冬季テストの開始から予備知識を得られるだろう」

フランツ・トストは、2009年からドライバーを務めたセバスチャン・ブエミとハイメ・アルグエルスアリに感謝しつつも、F1で新しいドライバーにチャンスを与えることがトロ・ロッソの義務だと述べた。

「過去3シーズンにわたるセバスチャン・ブエミとハイメ・アルグエルスアリの激務に感謝しなければならない」

「彼らはチームを前進させ、発展させる素晴らしいパフォーマンスを届けてくれた。彼らの将来の幸運を祈っている」

「だが、2005年にスクーデリア・トロロッソが設立されたとき、レッドブル・ジュニアドライバー・プログラムの若者のためにF1への第一歩を提供するという意向でそれがなされたことを忘れてはならない」

「したがって、そのゴールを達成するために随時ドライバーラインナップを変更することはチームの文化の一部だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロロッソ | ダニエル・リカルド | ジャン・エリック・ベルニュ