エイドリアン・スーティルの2010年06月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル、フォース・インディアへ残留の意向

2010年6月23日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、将来フォース・インディアに残留することに不満はないと語る。

チームメイトのヴィタントニオ・リウッツィは、すでにチームと2011年まで契約を結んでいることを明らかにしている。

「チームがこのような進歩を続けるのであれば、もう何年か留まることはまったく問題ではない」とスーティルは Sport Bild にコメント。

エイドリアン・スーティル:F1ヨーロッパGPプレビュー

2010年6月22日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

カナダGPをどのように振り返りますか?
僕たちにとってタフなレースだったけど、かなり面白かった。たくさんのバトルがあったし、うまくやるにはタイヤマネジメントが特に重要なポイントだった。レース序盤は非常にハードなレースをしていたし、クビサとのレースでパンクするまでトップ6にいた。空気の抜けたタイヤで1周しなければならなかったのは運が悪かったし、後方に下がってしまった。

エイドリアン・スーティル:F1カナダGPプレビュー

2010年6月8日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、カナダに戻るのはいかがですか?
2007年と2008年に2回モントリオールでレースをしている。僕にはそこでの歴史があまりないけど、今ではより経験を積んでいる。初年度は少し軽はずみだったし、その立場ではなかったけど、より多くの自信と理解があるので新しい人間として戻るように感じている。トルコのようなレースをすることを本当に楽しみにしている。常にチャレンジングだったし、簡単な週末ではなかったけど、それでもポイントを獲れた。コンディションが厳しくてもうまくやれることを示せたと思う。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム