SUPER GT ジェンソン・バトン 山本尚貴
ジェンソン・バトンは、昨年のSUPER GTでチーム クニミツでチームメイトとしてチャンピオンを獲得した山本尚貴とヘルメット交換したことをソーシャルメディアで伝えた。

2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、昨年SUPER GTに初フル参戦。山本尚貴とともにRAYBRIG NSX-GTを駆り、シリーズ参戦初年度で見事チャンピオンを獲得した。

ジェンソン・バトンは、ソーシャルメディアで山本尚貴とヘルメットを交換。ヘルメット交換はサッカーで試合後に健闘を称えてユニフォームを交換するのと同じような意味があり、F1では昨年のF1アブダビGP後にルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがヘルメットを交換して話題となった。

2019年も再び山本尚貴とともにチーム クニミツからSUPER GTに参戦するジェンソン・バトンは「尚貴さん、2019年はおかげで良い時間をすごせたよ。2019年も再びそんな時間を過ごそう」と語った。

SUPER GTは1月31日から2日間にわたってメーカーテストを実施し、テスト専用カラーにチャンピオンの証であるカーナンバー1をつけたジェンソン・バトンと山本尚貴のRAYBRIG NSX-GTは2日間の総合トップタイムを記録した。

Jenson Button Naoki Yamamoto2019 RAYBRIG NSX-GT

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: SUPER GT | ジェンソン・バトン