ジェンソン・バトン SUPER GT ホンダ
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンが2019年もチーム・クニミツからSUPER GTに参戦。山本尚貴とともにタイトル防衛に挑む。

ホンダは1月11日(金)に「Honda Racing 2019 キックオフプレゼンテーション」と題して2019年シリーズにおけるモータースポーツ活動の体制発表を実施。SUPER GTの参戦体制を発表した。

昨年のチャンピオンであるジェンソン・バトンと山本尚貴は、今年もチーム・クニミツから参戦。

KEIHIN REAL RACINGは、塚越広大が残留し、小暮卓史に代わってベルトラン・バケットが加入。また、NAKAJIMA RACINGには牧野任祐が加入し、ナレイン・カーティケヤンとコンビを組む。

チーム名No.ドライバー2018年戦績
TEAM KUNIMITSU
(チーム・クニミツ)
1山本 尚貴
(ヤマモト・ナオキ)
GT500
チャンピオン
Jenson Button
(ジェンソン・バトン)
AUTOBACS RACING TEAM AGURI
(オートバックス・レーシング・ チーム・アグリ)
8野尻 智紀
(ノジリ・トモキ)
GT500
3位
伊沢 拓也
(イザワ・タクヤ)
TEAM MUGEN
(チーム・ムゲン)
16武藤 英紀
(ムトウ・ヒデキ)
GT500
15位
中嶋 大祐
(ナカジマ・ダイスケ)
KEIHIN REAL RACING
(ケーヒン・リアル・レーシング)
17塚越 広大
(ツカコシ・コウダイ)
GT500
7位
Bertrand Baguette
(ベルトラン・バゲット)
GT500
19位
Modulo Nakajima Racing
(モデューロ・ナカジマ・レーシング)
64Narain Karthikeyan
(ナレイン・カーティケヤン)
SF
16位
牧野 任祐
(マキノ・タダスケ)
F2
13位


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: SUPER GT | ジェンソン・バトン