スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラは、「モースポフェス2019 SUZUKA」で2019年シーズンから採用される「SF19」を使用したデモンストレーションレース「SUPER FORMULAオープニングラップ」を開催することを発表した。

来季から採用される「SF19」は2018年の12月から翌1月にかけて、参戦各チームへデリバリーが開始され、それぞれ組み立てや調整作業が行われることとなっており、この「ファン感」は全チームによる「SF19シェイクダウン」とファンに向けた「お披露目」が同時に行われるという非常に興味深いイベントとなる。

「モースポフェス2019 SUZUKA」でお披露目された全チームのSF19は、続く3月4日(月)から2日間の予定で鈴鹿サーキットで開催される「2019年 第1回公式合同テスト」から本格始動となる。

モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~ 開催概要
「モースポフェス2019 SUZUKA」は、メーカーの垣根を越えて、さまざまなモータースポーツの魅力をお伝えするとともに、クルマを運転する楽しさやクルマへの憧れ・夢を育んでいただけるイベントとして実施。なお、本イベントは公式サイトに掲載されている「特別ご招待券」をご提示いただくと無料で入場できる。

また、1月6日(日)から、より快適な環境、豪華な特典のついたVIPスイート・プレミアムをはじめとする「プレミアムエリアチケット」を公式オンラインショップで発売する。

開催日程:2019年3月2日(土)・3日(日)
開催場所:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
共催:トヨタ自動車株式会社(TOYOTA GAZOO Racing)、本田技研工業株式会社、株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
入場料金:公式ウェブサイトに掲載の招待券持参で無料
※通常料金:ゆうえんち入園料 大人(中学生以上)1,700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳~未就学児)600円

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スーパーフォーミュラ