ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、ウィリアムズと2012年のドライバー契約を締結したと報じられている。

イタリアの Autosprint は、ブルーノ・セナが、ルーベンス・バリチェロの後任を務め、2012年のパストール・マルドナドのチームメイトになるとの“ブラジルの情報筋”のコメントを紹介。「契約は数日以内に正式発表されるはずだ」と報じた。

同誌によると、ブルーノ・セナはブラジルの億万長者エイケ・バリスタが率いる大手石油会社OGXを含めたブラジルの主要スポンサーから1400万ユーロ(約13億円6745万円)のスポンサー資金を集めたと報道。

報じられたところによると、ブルーノ・セナのスポンサーにはエンブラテルとジレットも含まれているという。

同誌は、フォース・インディアを放出されたエイドアン・スーティルとシートを争っていたが、スポンサーであるメディオンの縮小が響いたと報じている。

この非公式のニュースは、ブラジルの Grande Premio のウェブサイトでも報じられており、ブルーノ・セナは月曜日に英国でサインしたと伝えられている。

関連:ウィリアムズ、ブルーノ・セナとの契約を発表 - 2012年1月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ウィリアムズ