ブルーノ・セナの2013年02月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ 「F1下位チームより勝てるプログラムを選んだ」

2013年2月19日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ケータハムやマルシャのようなバックマーカーチームで走るよりも、自らF1を離れることを選んだことを示唆した。

ウィリアムズのシートを失ったブルーノ・セナは、2013年にアストンマーチンと契約してWEC(世界耐久選手権)に参戦することが発表されている。

「自分のキャリアを後退ではなく前進させたいし、ケータハムやマルシャのような小さなチームで走るのは簡単ではない」とブルーノ・セナは Radio Bandeirantes にコメント。

ブルーノ・セナ、2013年のWEC以外のレース参戦も視野

2013年2月15日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、アストンマーチンでのWEC参戦に加えて2013年にさらに多くのレースに参戦することを望んでいる。

ウィリアムズのF1シートをブルーノ・セナは、2月にアストンマーチンと契約。ル・マン24時間レースを含む2013年のWEC(世界耐久選手権)でアストンマーチン ヴァンテージ GTEsを走らせることが決定している。

ブルーノ・セナ、F1シート獲得を断念してWECにフル参戦

2013年2月6日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、2013年にWEC(世界耐久選手権)にアストンマーチンからフル参戦することが明らかになった。

ブルーノ・セナは、アストンマーチン・レーシングからル・マン24時間を含むWEC全戦にエントリー。アストンマーチン V8ヴァンテージをドライブする

ウィリアムズのシートを失ったブルーノ・セナは、2013年のフォース・インディアのドライバー候補に挙げられていたが、今回の契約により、F1残留は断念したカタチだ。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム