ミハエル・シューマッハ メルセデスAMG W03
ミハエル・シューマッハは、バルセロナテスト初日にメルセデスAMGの新車F1 W03で51周を走行し、6番手タイムとなる1分24秒150を記録した。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「新車の最初の感覚はとてもいい。先週行った様々な評価には満足しているけど、もちろん規約が変わったことで多くのことはもっと後になるまでわからない」

「確実に改善しているし、僕たちは昨年定めたエリアに懸命に取り組んできた。空気力学的な数値は良さそうなので、ノーズの形状については心配していないよ! ハイドロリックにトラブルはあったけど、ここまで新車で達成したマイレージには満足している」

メルセデスAMG F1 W03 メルセデスAMG F1 W03

関連:
F1バルセロナテスト初日:セバスチャン・ベッテルがトップタイム
メルセデスAMG、F1 W03を発表 - 2012年2月21日
メルセデスAMG F1 W03 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミハエル・シューマッハ / メルセデス