ミハエル・シューマッハの2017年12月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ、スキー事故から4年

2017年12月31日
F1 ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハがスキー事故に遭ってから4年の月日が流れた。

2013年12月29日、7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、フランス・グルノーブルのメリベル・リゾートでのスキー中に転倒事故を起こし、頭部に重傷を負った。2014年9月にスイスの自宅での療養を開始したとの状況以降、家族はシューマッハの容体については非公開にしている。

フェリペ・マッサ 「ミハエル・シューマッハは僕の先生だった」

2017年12月30日
フェリペ・マッサ F1 ミハエル・シューマッハ
フェリペ・マッサが、自身のF1キャリアをプロのドライバーとして、そして、一人の人間として振り返った。

フェリペ・マッサは16年のF1キャリアで269戦を戦い、11勝、16回のポールポジション、30回の表彰台を獲得した。2002年にザウバーでF1デビューを果たしたフェリペ・マッサは、2006年にルーベンス・バリチェロに代わってフェラーリに加入。彼が“先生”だと慕うミハエル・シューマッハとチームメイトになった。

ジャン・トッド 「ミハエル・シューマッハは今もなお戦っている」

2017年12月6日
ミハエル・シューマッハ F1 国際自動車連盟
FIA会長のジャン・トッドは、友人でF1レジェンドのミハエル・シューマッハに感動的なメッセージを捧げた。

FIAは4日(月)にモータースポーツ殿堂を設立し、33名のF1ワールドチャンピオンの殿堂入りを祝った。パリのフランス自動車クラブの本部で催された式典には9名のF1ワールドチャンピオン、代表者、家族らが一堂に会した。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム