ミハエル・シューマッハの2010年03月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ:F1マレーシアGPプレビュー

2010年3月30日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「メルボルンのレース週末はポジティブなことがたくさん得られた。一見、明白ではないかもしれないけど、もっと深く週末をみてみれば、もちろん実際の結果になっていないにしても、僕たちは実際に改善を遂げているし、満足できる正当な理由がある。予選を分析すれば、ニコと僕の両方が2〜3位高い位置にいれただろうし、後から考えれば僕のセットアップはコンサバ過ぎたし、レースに焦点を置き過ぎていた」

メルセデスGP、シューマッハ好みのマシンに取り組む

2010年3月24日
メルセデスGP
メルセデスGPのスタッフはW01をよりミハエル・シューマッハ好みのクルマに仕上げるためにバーレーンGPから懸命に取り組んでいる。

ミハエル・シューマッハは、W01のアンダーステア傾向を気に入っていないと報じられている。

「新車を造ることはできないけど、僕たちは風洞でそれに取り組むことができる」とミハエル・シューマッハはW01について述べている。

ミハエル・シューマッハ:F1オーストラリアGPプレビュー

2010年3月20日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、2010年第2戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「オーストラリアは、ずっとF1カレンダーのハイライトのひとつだったし、それは僕の競争年月において決して変わることはなかった。以前はレース週末に向けて、かなり早めに大陸に着いて、トレーニングをしたり、体調を整えたり、休養するためにリラックスして過ごしていたものだ」

ミハエル・シューマッハ 「ロズベルグより速かった」

2010年3月20日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、復帰戦となったバーレーンGPのパフォーマンスに手応えを感じているようだ。

バーレーンGPの週末を通して、シューマッハはチームメイトのニコ・ロズベルグから常にコンマ数秒の遅れを取っていたが、決勝ではロズベルグから4秒以内でチェッカーフラッグを受けた。

シューマッハはアンダーステア傾向が強いメルセデスGPのマシンと、幅が狭くなったフロントタイヤに苦戦しているが、今後のレースではペースを取り戻せると彼は考えている。

ミハエル・シューマッハ、GPDA再加入を躊躇

2010年3月18日
ミハエル・シューマッハ
今年F1復帰したミハエル・シューマッハだが、F1ドライバーの組合であるGPDAへの再加入を躊躇している。

ミハエル・シューマッハは、2010年のF1パドックでGPDAに加入していない唯一のドライバーとなっている。

シューマッハは今年210万ユーロを稼いでいるので、2,000ユーロの会費と1ポイントにつき500ユーロかかる費用の負担が理由ではあるはずはない。

シューマッハを巡り、イタリアとドイツのメディアが衝突

2010年3月16日
ミハエル・シューマッハ
F1復帰戦を終えたミハエル・シューマッハのパフォーマンスに対してイタリアとドイツのメディアが空中戦を繰り広げた。

ミハエル・シューマッハは、バーレーンGPの週末を通してチームメイトのニコ・ロズベルグのペースを上回ることができず、レースでもロズベルグの後ろの6位でフィニッシュした。

ドイツにシューマッハを奪われたカタチとなったフェラーリの地元イタリアのメディアは、反シューマッハ論を展開。

ミハエル・シューマッハ、決勝レースにむけて弱気な発言

2010年3月14日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、バーレーンGPの決勝レースで7位より上位でフィニッシュするのは難しいだろうと認めている。

予選ではチームメイトのニコ・ロズベルグに上回られたミハエル・シューマッハは「レースは厳しいだろう」とコメント。

「オーバーテイク?可能ではあるけど、なさそうだね」

ミハエル・シューマッハ、W01のアンダーステア傾向に不満?

2010年3月10日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのF1復帰が大きな注目を集めているが、チームメイトのニコ・ロズベルグほどメルセデスGPのマシンを気に入っていないようだ。

2006年末でF1を引退したミハエル・シューマッハは、今週末のバーレーンGPでメルセデスGPから現役復帰を果たす。

しかし、ミハエル・シューマッハは、メルセデスGPの新車「MGP W01」に満足していないようだ。

ミハエル・シューマッハ:F1バーレーンGPプレビュー

2010年3月6日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、4シーズンぶりのF1復帰となる2010年F1開幕戦バーレーンGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「やっとシーズンがスタートするね!クリスマスを楽しみにしている子供のような気分だよ。復帰するという決断が、今ではずっと昔のように感じるし、バーレーンでシーズンを始めたくてたまらない。数カ月前は再びF1でレースをするなんておかしな考えだったし、頭からチャンスを辞退していただろう。でも、物事は変わることがあるし、適切な環境が揃った。何年前よりも新鮮な気分だ」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム