ミハエル・シューマッハの2009年11月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハとフェラーリの契約

2009年11月29日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのメルセデスGPでのF1復帰が噂されるなか、実際にはシューマッハは契約上フルーなのではないかとの推測が広まっている。

今年9月、フェラーリは、ミハエル・シューマッハと新たに3年間のコンサルティング契約を結んだことを発表した。

フェラーリは、メルセデスGPまたはミハエル・シューマッハ自身からいかなるリクエストも受け取っていないとしており、シューマッハのメルセデスGP移籍の噂はメルセデス側によるPRが目的だとも言われている。

ミハエル・シューマッハ、メルセデスでのF1復帰の噂は絶えず

2009年11月24日
ミハエル・シューマッハとメルセデスGP関係者
ニコ・ロズベルグの起用を発表したメルセデスGPだが、2人目のドライバーを発表しなかったことで、記者会見でもミハエル・シューマッハ起用についての噂について質問がなされた。

ロス・ブラウンは、ミハエル・シューマッハのメルセデスGP加入の噂を「メディアのファンタジーだ」とコメント。

「ミハエルは、フェラーリのために一時的に戻ってきたが、彼は新しいキャリアを始めることは望んでいない」

メルセデスGP、ミハエル・シューマッハを起用?

2009年11月17日
ミハエル・シューマッハ メルセデスGPでF1復帰?
ミハエル・シューマッハが、来年メルセデスGPでドライブするとの憶測が広まっている。

ミハエル・シューマッハは、9月にフェラーリと2012年まで契約を更新しているがF1に関連するかは具体的にされておらず、契約はF1におけるアドバイザー職は含まれとらず、市販車開発に関するものだと“Diario As”は報じている。

ミハエル・シューマッハ起用の噂は、メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグが、メルセデスGPのドライバーラインナップが“サプライズ”になるかもしれないと語ったことから浮上してきた。

シューマッハのF1初タイトル獲得マシン「ベネトンB194」がeBayに出品

2009年11月10日
ミハエル・シューマッハ ベネトンB194
ミハエル・シューマッハが1994年にF1で初めてワールドチャンピオンを獲得したF1マシンである「ベネトンB194」がeBayでオークションにかけられている。

フォード・コスワースV8エンジンを搭載したベネトンB194はロス・ブラウンとロリー・バーンが設計。現在、オークション価格は180万ユーロ(約2億4,300万円)に達している。

ミハエル・シューマッハは、このベネトンB194で初のF1タイトルを獲得したが、最終戦ではチャンピオンを争うデイモン・ヒルと接触して物議を醸し出したことで有名。

ROCネイションズカップ、シューマッハ&ベッテルのドイツが優勝

2009年11月4日
ROCネイションズカップ、シューマッハ&ベッテルのドイツが優勝
レース・オブ・チャンピオンズ(ROC)のネイションズカップが3日(火)に開催され、セバスチャン・ベッテルとミハエル・シューマッハがコンビを組んだチーム・ドイツが優勝した。

国別対抗戦のネイションズカップ。決勝ではチーム・ドイツとジェンソン・バトンと3度の世界ツーリング・カー選手権王者であるアンディ・プリオールのチーム・イギリスが対戦。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム