ザウバーの2012年12月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、ニコ・ヒュルケンベルグにリーダーシップを期待

2012年12月29日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、ニコ・ヒュルケンベルグにリーダーシップの役割を期待していることを認めた。

2013年からザウバーで戦うニコ・ヒュルケンベルグは、例えチームメイトがルーキーのエステバン・グティエレスであっても、ザウバーでの役割はフォース・インディア時代と大きく変わらないと思うと述べていた。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「これまでで最悪のチームはザウバー」

2012年12月27日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
HRTでの道が閉ざされたペドロ・デ・ラ・ロサだが、マクラーレンのリザーブドライバーの役割に復帰する可能性は否定した。

「それは事実ではない」とペドロ・デ・ラ・ロサは Marce にコメント。

「自分で選んだ道だし、自分で決断したことだ。マクラーレンがドアを開いてくれたとしても戻るつもりはない。2度も去っているからね」

ザウバーの2013年ドライバー、C32でシート合わせ

2012年12月22日
ザウバー C32
ザウバーの2013年ドライバー3人が、ヒンウィルのファクトリーで2013年F1マシン“ザウバー C32”のシート合わせを行った。

ザウバーは、2013年にニコ・ヒュルケンベルグとエステバン・グティエレスを起用。リザーブドライバーは、フォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオンを獲得したロビン・フラインスが務める。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「多くのポイントを獲るためにザウバーにきた」

2012年12月21日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、ザウバーが2013年にラインナップを一新させることで後退することはないと主張する。

今年フォース・インディアでF1に復帰したニコ・ヒュルケンベルグは、2013年にザウバーに移籍し、ルーキーのエステバン・グティエレスとチームを組む。

ニコ・ヒュルケンベルグとエステバン・グティエレスは、小林可夢偉とセルジオ・ペレスという2012年のザウバーのラインナップと比較して60戦経験が少ない。

ザウバー 「今日のF1はあまりに高価すぎる」

2012年12月17日
ザウバー
ペーター・ザウバーは、現在のF1の最大のチャレンジは、コスト削減だと考えている。

今年ザウバーのチーム代表の座を退いたペーター・ザウバーは、その問題に取り組むためには予算キャップが必要だと主張する。

「今日の最大のチャレンジは商業部分だと思う」とペーター・ザウバーは Autosport にコメント。

ザウバー C32、クラッシュテストに合格

2012年12月12日
ザウバー C32
ザウバーは、2013年F1マシン「C32」のシャシーと安全構造がFIAの安全テストに合格したことを明らかにした。

ザウバーは、すでに2月5日にスタートするヘレステストでザウバー C32を走らせる意向を示していた。

ザウバーは12日、チームの公式Twitterで全てのクラッシュテストに合格したことを報告した。

ロビン・フラインス、2013年はF1リザーブドライバーとDTM参戦を両立?

2012年12月12日
ロビン・フラインス
2013年のザウバーのリザーブドライバーに就任したロビン・フラインスは、F1での役割と並行でDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に参戦することになるかもしれない。

フォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオンを獲得したロビン・フラインスは、レースドライバーに昇格したエステバン・グティエレスの後任としてザウバーのリザーブドライバーに就任した。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「リードドライバーになる準備はできている」

2012年12月11日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、2013年に移籍するザウバーでリードドライバーを務める準備はできていると感じている。

来年、ニコ・ヒュルケンベルグは、フォース・インディアからザウバーに移籍して3年目となるフルシーズンを戦う。

ザウバーでは、2013年がF1デビューとなるエステバン・グティエレスとチームを組む。

ザウバー、C32を2月5日のヘレステストで初テスト

2012年12月3日
ザウバー C32
ザウバーは、2013年マシン“ザウバー C32”を2月5日のヘレステストで初テストすることを明らかにした。

ペーター・ザウバーは、C32での初テストを楽しみにしていると述べた。

「とても自信がある」とペーター・ザウバーは自身のコラムでコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム