プーチン首相 F1 ロシア
ロシアのウラジーミル・プーチン首相が、レニングラードの特設トラックでルノーのフォーミュラカーをドライブした。

プーチン首相は、イニシャルが入ったルノーのレーシングスーツにロシア国旗のカラーリングを施したヘルメットを被り、ルノーのフォーミュラカーをドライブ。最高時速は240kmに到達したという。

「初めてにしては悪くないね」とフォーミュラカーの感動を述べたプーチン首相。

エンジニアの「快適でしたか?」との質問には、ロシアの小型車ザパロージェツを引き合いに出し、「ザパロージェツでさえもっとスペースがあったね」と語った。

ロシアは2014年からソチでF1グランプリを開催する予定となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1ロシアGP | ルノー | F1動画