ニコ・ロズベルグ ワールドチャンピオン
ニコ・ロズベルグが、F1ブラジルGPで初のワールドチャンピオン獲得に王手をかけている。

ポイントリーダーのニコ・ロズベルグは、2位のルイス・ハミルトンに19ポイント差をつけており、F1ブラジルGPで優勝すれば、最終戦を待たずして自身初のF1ワールドチャンピオンを獲得する。

ニコ・ロズベルグ タイトル獲得の条件

優勝
2位でフィニッシュし、ハミルトンが4位以下
3位でフィニッシュし、ハミルトンが6位以下
4位でフィニッシュし、ハミルトンが8位以下
5位でフィニッシュし、ハミルトンが9位以下
6位でフィニッシュし、ハミルトンが10位以下

ニコ・ロズベルグが7位以下でフィニッシュした場合、タイトル獲得は最終戦に持ち越しとなる。

昨年のF1ブラジルGPではニコ・ロズベルグが優勝。一方、ルイス・ハミルトンはまだブラジルで優勝したことがない。

ニコ・ロズベルグは「アプローチを変えるつもりはない。自分の最高のパフォーマンスをし続ける必要がある。それは毎回勝利を目指すということだ」とコメント。

「まだ残り2レースあるし、このスポーツでは何が起こるかわからないので、自分でコントロールできることにエネルギーを集中していく必要がある」

ルイス・ハミルトンは「チャンピオンシップに関しては不思議な状況にある。戦ってはいるけど、それを得られるかどうかははっきりとはわからない。1つの結果が痛みにも偉業にもなり得る」とコメント。

「気にせず、プッシュし続けるつもりだ。F1キャリアを始めて以来、まさに最後の瞬間でさえ全てが変わる可能性があることを目にしてきたし、最後まで戦わなければならない。ブラジルでは勝ったことがないし、今週末はそれを変えることに集中して挑む」

関連:2016 F1ブラジルGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ニコ・ロズベルグ | メルセデス