ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、F1ベルギーGPを最後方からスタートしたチームメイトのルイス・ハミルトンが3位フィニッシュしたとチームから聞いたときに衝撃を受けたと認めた。

タイトル争いの最大のライバルであるルイス・ハミルトンがエンジン交換によって大幅なグリッド降格ペナルティを科されたF1ベルギーGPで、ニコ・ロズベルグはミスのない走りでポール・トゥ・ウィンを果たした。

11周目に赤旗中断時点でルイス・ハミルトンが5番手だと知ったとき、どう思ったかと質問されたニコ・ロズベルグは「それは知らなかった。ただ、最後にリザルトを見て、ダニエル(リカルド)が僕の後ろにいるのを確認し、3位にHAMと書いてあるのを見たときは“嘘! マジで?”という感じだった。レースが終わるまで、彼がどこにいるかは知らなかった」とコメント。

「彼は素晴らしい仕事をした。間違いなく最高の仕事だ。レースを通して素晴らしい仕事をした」

夏休み前の7レースで6勝を遂げたルイス・ハミルトンから19ポイント離された状態でベルギーに望んだニコ・ロズベルグだったが、ルイス・ハミルトンが3位まで巻き返したことでその差を10ポイントしか縮められなかった。

しかし、ニコ・ロズベルグはポイント数には惑わされてはいないと語る。

「そこには集中していない。僕はレースに勝ちたいと思ってベルギーGPに来たし、ライバルたちは今週末いつになく接近していた」

「結局レースではそうではなかったけど、それまではとても近かった。でも、僕にとってはパーフェクトな週末だったし、ルイスは素晴らしい走りで3位フィニッシュした」

関連:【動画】 2016 F1ベルギーGP 決勝レース ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ロズベルグ / メルセデス