ニコ・ロズベルグの2019年07月のF1情報を一覧表示します。

「メルセデスにいたらフェルスタッペンはハミルトンを倒しているはず」

2019年7月31日
F1  マックス・フェルスタッペン ルイス・ハミルトン
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、マックス・フェルスタッペンが今年メルセデスに在籍していたら、ルイス・ハミルトンを倒していただろうと語る。

マックス・フェルスタッペンは、多くのドライバーがクラッシュを喫する大波乱のレース展開となったF1ドイツGPで今季2勝目を挙げている。

ニコ・ロズベルグ 「マックス・フェルスタッペンに相応しい勝利だった」

2019年7月30日
F1 マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、大波乱の展開となったF1ドイツGPでの勝利はマックス・フェルスタッペンに相応しいものだったと称賛する。

フロントローからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、スタートでの出遅れ、スリックタイヤでのスピンなどを乗り切り、レッドブルとホンダF1に今季2勝目をもたらした。

ニコ・ロズベルグ 「僕はミハエル・シューマッハのファンではなかった」

2019年7月26日
F1 ニコ・ロズベルグ ミハエル・シューマッハ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、自分が憧れていたドライバーはミカ・ハッキネンであり、ミハエル・シューマッハのファンではなかったと語る。

1982年のF1ワールドチャンピオンであるケケ・ロズベルグとドイツ人の妻シーナの息子であるニコ・ロズベルグは、フィンランドとドイツの二重国籍であり、フィンランド出身のミカ・ハッキネンのファンだったと語る。

ニコ・ロズベルグ 「フェルスタッペンの接触はペナルティに値した」

2019年7月5日
F1 ニコ・ロズベルグ マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、マックス・フェルスタッペンはF1オーストリアGPの価値あるウィナーではあったが、シャルル・ルクレールへのオーバーテイクはペナルティに値するものだったと語る。

残り3周のターン3でマックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールのインサイドをついて軽く接触しながらオーバーテイクに成功。このインシデントはレース後の審議対象となり、フェルスタッペンの勝利が確定したのはレース終了後、3時間以上経ってのことだった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム