F1合同テストがポールリカールでスタート(画像)
F1合同テストが14日(火)、フランスのポールリカール・サーキットでスタートした。

テスト初日には、多くのチームが新しい空力パーツを持ち込んだ。その中でも注目なのが、ウィリアムズとホンダ。ウィリアムズは、レッドブルやルノーが採用する背びれのようなエンジンカバーをテスト。ホンダは、数パターンのノーズホーンを持ち込んでテストを行った。

トロ・ロッソは、モナコGPでの投入が予定される新車「STR3」でテストに参加。セバスチャン・ベッテルがステアリングを握り、プログラムを実施した。

初日のトップタイムはマクラーレンのルイス・ハミルトンが記録した1分05秒600。2番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)、3番手にはロバート・クビサ(BMW)が並んだ。また初日はルノーのルーカス・ディ・グラッシをはじめ、ホンダ、フォース・インディアがテストドライバーでテストを実施した。

ポールリカールF1合同テスト初日
順位ドライバーチームベストタイム周回
1ルイス・ハミルトンマクラーレン1分05秒66084
2キミ・ライコネンフェラーリ1分06秒098103
3ロバート・クビサBMW1分06秒177124
4マーク・ウェバーレッドブル1分06秒34893
5セバスチャン・ベッテルトロ・ロッソ1分06秒37291
6ニコ・ロズベルグウィリアムズ1分06秒571154
7アレキサンダー・ブルツホンダ1分06秒681131
8ティモ・グロックトヨタ1分06秒93693
9ヴィタントニオ・リウッツィフォース・インディア1分07秒430106
10ルーカス・ディ・グラッシルノー1分07秒430146


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果