F1レース結果の2016年07月のF1情報を一覧表示します。

F1ドイツGP 結果:ルイス・ハミルトンが圧勝

2016年7月31日
F1 2016 ドイツGP 結果 速報
F1ドイツGPの決勝レースが31日(日)、ホッケンハイムで行われた。

2年ぶりの開催となったホッケンハイムの天候は晴れ。コンディションは気温23℃、路面温度39℃でレースはスタートした。

優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン。2番グリッドから抜群のスタートを切ったルイス・ハミルトンは、その後、ギャップを広げてレースをコントロール。夏休み前のレースを4連勝で飾り、ドライバーズ選手権のリードを広げた。

F1ドイツGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション

2016年7月30日
F1 2016 ドイツGP 予選 結果 速報
F1ハンガリーGPの予選が30日(土)、ホッケンハイムで行われた。

土曜日のホッケンハイムは晴れ。徐々に路面温度が上がっていくなかでセッションは行われた。

ポールポジションを獲得したのは母国グランプリとなるニコ・ロズベルグ(メルセデス)。2番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)が続いた。

F1ドイツGP フリー走行3回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2016年7月30日
F1 速報 ドイツGP フリー走行3回目
F1ドイツGPのフリー走行3回目が30日(土)、ホッケンハイムで行われた。

前日の2回のプラクティスに続き、フリー走行3回目でもメルセデスのニコ・ロズベルグがトップタイムを記録。2番手には0.057秒差チームメイトのルイス・ハミルトンが続いた。

3番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)、4番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。

F1ドイツGP フリー走行2回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2016年7月29日
F1 2016 ドイツ 速報
F1ドイツGPのフリー走行2回目が29日(金)、ホッケンハイムで行われた。

フリー走行2回目も午前中に続いてニコ・ロズベルグがトップタイムを記録。タイムは1分15秒614。2番手には0.394秒差でチームメイトのルイス・ハミルトンが続いた。

3番手タイムはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4番手タイムはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が記録した。

F1ドイツGP フリー走行1回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2016年7月29日
F1速報 2016 ドイツ フリー走行1回目
F1ドイツGPのフリー走行1回目が29日(金)、ホッケンハイムで行われた。

1年ぶりの開催となるF1ドイツGP。フリー走行1回目のトップタイムを記録したのは母国グランプリとなるメルセデスのニコ・ロズベルグ。2番手にもルイス・ハミルトンが続き、メルセデスのお膝元で好調なスタートを切った。

F1ハンガリーGP 結果:ルイス・ハミルトンが優勝で選手権首位に浮上

2016年7月24日
F1 速報 ハンガリー 結果
F1ハンガリーGPの決勝レースが24日(日)、ハンガロリンクで行われた。

決勝日のハンガリーは晴れ。優勝は2番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)。1コーナーでトップに立ったハミルトンは、チームメイトのニコ・ロズベルグとの戦いを制して優勝。ドライバーズ選手権でロズベルグを抜いて首位に立った。

F1ハンガリーGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション

2016年7月23日
F1 速報 ハンガリーGP 予選 結果
F1ハンガリーGPの予選が23日(土)、ハンガロリンクで行われた。

開始前にハンガロリンクには雨が降り、セッションは20分遅れてスタート。しかし、その後、再び雨が強くなったことで赤旗中断。その後も、クラッシュするクルマが相次ぎ、複数回赤旗が提示された。だが、Q2からは太陽が顔を出し、ドライタイヤでタイムが記録された。

F1ハンガリーGP フリー走行3回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2016年7月23日
F1速報 2016 F1 ハンガリー
F1ハンガリーGPのフリー走行3回目が23日(土)、ハンガロリンクで行われた。

フリー走行3回目のトップタイムは、メルセデスのニコ・ロズベルグが記録。2番手にはマックス・フェルスタッペン、3番手にはダニエル・リカルドとレッドブル勢が続いた。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7番手、ジェンソン・バトンが13番手で予選前のセッションを終えた。

F1ハンガリーGP フリー走行2回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2016年7月22日
F1 ハンガリー 速報 フリー走行2回目
F1ハンガリーGPのフリー走行2回目が22日(金)、ハンガロリンクで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムを記録したのは、メルセデスのニコ・ロズベルグ。チームメイトのルイス・ハミルトンはセッション序盤にクラッシュし、わずか4周で終えている。

2番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)、3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続いた。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム