F1レース結果の2014年08月のF1情報を一覧表示します。

F1 ベルギーGP 決勝:ドライバーコメント

2014年8月25日
F1 ベルギーGP 決勝
2014 FORMULA 1 SHELL BELGIAN GRAND PRIX

F1ベルギーGP 結果:ダニエル・リカルドが今季3勝目!

2014年8月24日
F1ベルギーGP 結果
F1ベルギーGPの決勝レースが24日(日)、スパ・フランコルシャンで行われた。

優勝は、5番グリッドからスタートしたレッドブルのダニエル・リカルド。ダニエル・リカルドは今季3勝目、レッドブルとしての50勝目を飾った。

2位にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)、3位にはバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)が続いた。

F1 ベルギーGP 予選:ドライバーコメント

2014年8月24日
F1 ベルギーGP 予選
2014 FORMULA 1 SHELL BELGIAN GRAND PRIX

F1ベルギーGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション

2014年8月23日
F1ベルギーGP 予選
F1ベルギーGPの予選が23日(土)、スパ・フランコルシャンで行われた。

セッションから雨が降り、スパ特有の変わりやすいコンディションのなかで雨用タイヤでの予選セッションとなった。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのニコ・ロズベルグ。2番手にもルイス・ハミルトンが続き、メルセデスがフロントローを独占した。

F1ベルギーGP フリー走行3回目:バルテリ・ボッタスがトップタイム

2014年8月23日
F1ベルギーGP フリー走行3回目
F1ベルギーGPのフリー走行3回目が23日(土)、スパ・フランコルシャンで行われた。

朝に雨が降ったことで、路面はウェットの状態でセッションはスタート。その後、路面は乾いていくなか、各ドライバーはドライタイヤでの走行に移行した。

フリー走行3回目のトップタイムを記録したのはウィリアムズのバルテリ・ボッタス。2番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)、3番手にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)が続いた。

F1ベルギーGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2014年8月22日
F1ベルギーGP フリー走行2回目
F1ベルギーGPのフリー走行2回目が22日(金)、スパ・フランコルシャンで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムを記録したのは、メルセデスのルイス・ハミルトン。2番手にもニコ・ロズベルグが続き、チャンピオンシップを争うメルセデスの二人が順調にセッションを進めた。

3番手にはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、4番手にはフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が続いた。

F1ベルギーGP フリー走行1回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2014年8月22日
F1ベルギーGP フリー走行1回目
2014年 第12戦 F1ベルギーGPのフリー走行1回目が22日(金)、スパ・フランコルシャンで行われた。

3週間の夏休みを終えて、F1はスパ・フランコルシャンで再開。開催前には、ケータハムが小林可夢偉に代えてアンドレ・ロッテラー、マルシャがマックス・チルトンに代えてアレキサンダー・ロッシの起用を発表するなどの波乱があった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム