F1レース結果の2009年01月のF1情報を一覧表示します。

F1アルガルヴェテスト3日目:ルイス・ハミルトンがMP4-24で初走行

2009年1月22日
MP4-24での初走行を行ったルイス・ハミルトン
F1合同テスト3日目が21日(水)、ポルトガルのアルガルヴェ・サーキットで行われた。

この日は、2008年チャンピオンであるルイス・ハミルトンが今年初めてテストに参加し、MP4-24での初走行を実施。フェルナンド・アロンソ、ティモ・グロックもそれぞれ新車に初試乗した。

ここ2日間は雨に見舞われたアルガルヴェだが、この日トラックは午前中にドライとなり、各チームはスリックタイヤでのドライ走行を行うことができた。

F1アルガルヴェテスト2日目:セバスチャン・ブエミがトップタイム

2009年1月21日
セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)
F1合同テスト2日目が20日、ポルトガルのアルガルヴェ・サーキットで行われた。

この日も5チームがテストを実施した。しかし、ウェットでスタートした2日目は、いったん昼前にドライとなったが、午後から再び雨が降り、ウェットコンディションとなった。

トップタイムはトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミ。2009年のダウンフォースレベルにあわせた昨年マシンSTR3でのテストのため、2009年シーズンのパフォーマンスは図れないが、着実に周回数を重ねた。

F1アルガルヴェテスト初日:4チームが2009年マシンをテスト

2009年1月20日
2009年F1初テストには新車が続々登場!
2009年初となる合同テストが、ポルトガルのアルガルヴェ・サーキットでスタートした。

この日、ルノーとウィリアムズが新車を発表。先に新車を発表していたトヨタ、マクラーレンを加えた4チームが2009年マシンで初の合同テストに挑んだ。トロ・ロッソは昨年マシンSTR3で走行を行った。

天候は生憎の雨。トップタイムは、2009年にトロ・ロッソからF1デビューすることが決定したセバスチャン・ブエミが記録した1分41秒528。ただし、2008年マシンでダウンフォースレベルを合わせたマシンのため、他との比較対象とはならないだろう。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム