F1 ルノーF1
F1ハンガリーGPに向かう途中に事故を起こしたルノーF1チームのトラックにはパワーユニットが積まれていたと auto motor und sport が報じている。

F1ドイツGPを終え、マシンやパーツを載せてホッケンハイムを出発したルノーのトランスポーターは、ギヨル市近郊のM1で交通事故を起こした。写真ではトラックはバリアを突き破り、溝と茂みに突っ込んでいる。

auto motor und sport によると、トラックに積まれていたのはF1パワーユニットだったが、幸いにも事故による影響はなかったと報じている。

ルノーF1チームも8月1日(木)に声明を発表。運転手は退院して帰宅しており、トラックに搭載されていたアイテムはダメージを負っておらず、F1ハンガリーGPの準備は通常通りに進められると語っている。

「月曜日にハンガリーで事故に巻き込まれたチームトラックの運転手は、順調に回復を続けて帰宅した」とルノーは声明で述べた。

「輸送されたアイテムは破損しておらず、ハンガリーGPにむけて我々の準備は影響を受けていない。週末が始まるのを楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー