F1 ルノーF1 2019年のF1世界選手権
ルノーF1チームは、2019年F1マシン『R.S.19』を日本時間20時30分(現地時間11時30分)に披露する。

昨年は2016年にワークス復帰してからの最高成績となるコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終えたルノー。今年は復帰以来初となる表彰台を目指して3強チームと戦えるマシンを造ることを目標に掲げている。

2019年型F1エンジンはベンチマークとなっているメルセデスとフェラーリのパフォーマンス差を縮めるために新しいパワーユニットを開発されており、ルノーF1チームは2月8日(金)、テストベンチで稼働させてきたエンジンを2019年F1マシンに搭載して初始動時のエンジンサウンドを公開している。また、昨年の弱点だったシャシー面も“パワステ以外はすべて新設計”の完全に新しいデザインが採用されるとしている。

また、ルノーF1チームは新車発表後の23時30分(現地時間14時30分)からドライバーのインタビューをFacebookページでライブ配信する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルノー