ルノーの2017年02月のF1情報を一覧表示します。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「新しいホームで良いスタートがきれた」

2017年2月28日
F1 ルノー R.S.17
ニコ・ヒュルケンベルグは、バルセロナテスト初日にルノー R.S.17で57周を走行し、9番手タイムとなる1分24秒784を記録した。

ニコ・ヒュルケンベルグ (ルノー)
「新しいチーム、そして、完全に異なるタイプのF1カーとのエキサイティングな初日だった。急な学習曲線をスタートのスタート地点なので、新たに発見する新しい点がたくさんある。コース上でとても違いが感じられるね」

ルノー、R.S.17のシェイクダウンを完了

2017年2月26日
ルノー R.S.17
ルノーは、2017年F1マシン『R.S.17』のシェイクダウンを完了させた。

ルノーは、フィルミングデーを利用してバルセロナでR.S.17のシェイクダウンを実施。ジョリオン・パーマーが新車の初走行を担当した。

「本当に楽しかった」とジョリオン・パーマーはコメント。

ルノー、開幕戦でのR.S.17のカラーリング変更を否定

2017年2月23日
ルノー R.S.17 カラーリング
ルノーは、2017年F1開幕戦オーストラリアGPでR.S.17のカラーリング変更を検討しているとの噂を否定した。

1年前、ワークスチームとしてF1に復活したルノーは、新車発表会ではブラックのカラーリングで新車を披露。だが、シーズンが開幕してからはイエローにカラーリングを変更した。

ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」

2017年2月23日
ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」
ルノーは、2017年のF1の勢力図において自分たちがどの位置にいるかについて良いアイデアを持っているが、ホンダだけは大きなクエスチョンマークだと認める。

ルノー・スポール・レーシングのマネージングディレクターを務めるシリル・アブテブールは、2017年はメルセデス、フェラーリ、レッドブルがリードし、自分たちはウィリアムズ、トロ・ロッソと4位と5位を争うことになるだろうと予想している。

ルノー R.S.17:スタジオフォト

2017年2月22日
ルノーF1 R.S.17
ルノーは、2017年F1マシン『R.S.17』を発表。スタジオフォトを公開した。

ルノーは21日(火)にロンドンでR.S.17の発表会を開催。ドライバーを務めるニコ・ヒュルケンベルグとジョリオン・パーマーがR.S.17のアンベールを行った。

事実上、新生ルノーによる初のF1マシンとなるR.S.17は、イエローとブラックのツートンのカラーリングが特徴的。ブラックとブルーの違いはあるが、強かったマイルドセブン時代のルノーを彷彿とさせる。

ルノー、MAPFREとのスポンサー契約を発表

2017年2月22日
ルノー MAPFRE
ルノーは、スペインの大手保険会社『MAPFRE』とスポンサー契約を結んだことを発表した。

MAPFREは、世界中に3700万人以上のクライアントを抱えるスペインの大手保険会社。

今回の契約により、MAPFREのロゴが、ルノー R.S.17のフロントノーズ、インダクションボックスサイドに掲載される。

ルノーF1 「2017年型パワーユニットは前年モデルとは95%が異なる」

2017年2月22日
ルノー F1 2017 パワーユニット
ルノーの2017年型F1パワーユニットは、昨年モデルと95%異なるとエンジン責任者を務めるレミ・タフィンは述べた。

昨年、ルノーはF1エンジンで大きな前進を果たしており、チーフテクニカルオフィサーを務めるボブ・ベルは、シーズン終了までにパフォーマンス面でフェラーリに匹敵していたと述べていた。

アラン・プロスト、ルノーF1チームのスペシャルアドバイザーに就任

2017年2月22日
アラン・プロスト ルノーF1チーム
4度のF1ワールドチャンピオンであるアラン・プロストが、2017年のルノーF1チームのスペシャルアドバイザーに就任した。

アラン・プロストは、ルノーがF1で勝利の道に返り咲くのを手助けするために、F1トドライバー、そして、元F1チーム代表としての豊富な経験を生かす仕事を課せられた。

ルノー 「新型F1パワーユニットは1周あたり0.3秒のゲインをもたらす」

2017年2月22日
ルノー 新型F1パワーユニット
ルノーは、2017年に導入する新型F1パワーユニットが1周あたり0.3秒のゲインを見い出したと考えており、シーズンを通して同じように前進できることを期待している。

ルノーは、2016年のパワーユニットで大きなゲインを果たしたが、今シーズンのために完全に新しいデザインを導入することを選んだ。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム