レッドブルF1 「ペレスの大量ポイント加算を切実に必要としている」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、メルセデスとのF1タイトル争いの中でセルジオ・ペレスがより多くのポイントを獲得し始めることを「切実に必要としている」と認める。

セルジオ・ペレスは、過去6レース中3レースでしかポイントを獲得できておらず、7月のF1イギリスGP以来の16ポイントは、ウィリムズのジョージ・ラッセルが達成したものと同レベルとなっている。

その結果、レッドブル・ホンダは、コンストラクターズ選手権で、残り7ラウンドでメルセデスに33ポイント差をつけられている。

セルジオ・ペレスは、今週末のF1トルコGPの金曜日フリー走行をチームメイトのマックス・フェルスタッペンよりも速いタイムで終え、FP2を4番手で締めくくった。

「非常に重要だ。セルジオが強力なポイント獲得を開始する必要がある」とクリスチャン・ホーナーは語った。

「彼は過去6レースで16ポイントを獲得していると思う。これは不運やその他の不幸の組み合わせによるものだ。したがって、残りのレースで彼がそのレベルにいることがどうしても必要だ」

セルジオ・ペレスは、過去6戦のベストリザルトは、F1イタリアGPの5位だが、モンツァとソチの両方で表彰台を争っていた。

今年初めにF1アゼルバイジャンGPで優勝し、マックス・フェルスタッペン以外で久々にレッドブルとレースに優勝したドライバーとなったセルジオ・ペレスは、シーズンが終わる前にフォームを好転させることを誓っている。

「過去2レースでは、彼が表彰台に立っていた可能性がある」とクリスチャン・ホーナーは付け加えた。

「モンツァではトラックリミットの問題があった。ソチではピットストップが悪かったし、もちろん、我々が行ったタイヤの選択は、あのラップでは間違っていた」

「したがって、彼にとって物事は違った方向に進んでいたかもしれない。だが、残りの7レースではそれ自体が整理するだろうと私は確信している」

ドライバーズ選手権でもマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンに2ポイント差で負けている。だが、レッドブル・レーシングは2013年以来となる本格的なタイトルチャージを行っている。

判断を迫られた場合、レッドブル・ホンダがどちらのチャンピオンシップを優先するかと質問されたクリスチャン・ホーナーは「難しい質問だ。かなりコンフリクトしている。賞金はコンストラクターズだが、名声はドライバーズにあるからだ」とコメント。

「つまり、価値は同じだと思うが、威信はドライバーにある」

「レッドブルの観点から、2つのうち1つを選ぶ必要がある場合には、そこに名声があるので、ドライバーズを選ぶと思う」

「しかし、来年はナンバー1のガレージになりたいと思っている。それが我々の目標であり、セルジオはその中で重要な役割を果たしている。チャンピオンシップの両方で、我々はまだすべてを注いでいる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / セルジオ・ペレス