レッドブルF1首脳 「最高のマシンとエンジン、ドライバーが揃っている」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、5連勝中のレッドブル・ホンダには、今年、最高のマシン、エンジン、ドライバー、そして、ドライバーが揃っていると確信している。

201年の最初の9戦を終えて、レッドブル・ホンダはコンストラクターズ選手権のトップで健全なリードを築いた。一方、マックス・フェルスタッペンは、ドライバーズ選手権でルイス・ハミルトンから32ポイント差をつけている。

マックス・フェルスタッペンは過去3レースで優勝しており、レッドブル・リンクのダブルヘッダーで連続ポールトゥ・ウィンで阿東的な勝利を収め、F1オーストリアGPではファステストラップも記録し、キャリアで初めてグランドスラムを記録した。

レッドブル・ホンダF1noマシンは、最高のシャシーとエンジンを持っているかと質問されたヘルムート・マルコは「そして、より優れたドライバーがいる。3つのコンポーネントが揃っている」と Motorsport-Magazin.com に答えた。

「連勝は悪くないね。3戦で77ポイントを獲得するのは良いことだ。そして、ポジティブであるとき、人生はとても楽なものになる。この勝利は先週の日曜日よりずっと楽だった」

レッドブル・ホンダF1はシーズンのこの段階では快適に見えるが、F1イギリスGPではスプリント予選の導入という考慮すべき新しい要素があり、まだ13レースが予定されている。

しかし、ヘルムート・マルコはチームが前進することを恐れることは何もないと主張する。

「我々は何も恐れていない」とヘルムート・マルコは続けた。

「我々はこれに直面し、すべてを最大限に活用したいと考えている。過去にシルバーストンは絶対的なメルセデスの領土だった。昨年は彼らのタイヤの問題にとってしか優勝できなかった」

「しかし、我々は多くの自信を持って週末に入る。我々のマシンはこれまでのところすべてのトラックで勝つことができることが分かってた。だが、それでも勝つことができれば、ワールドタイトルについてもっと前向きになるだろう」

次戦F1イギリスGPでは、F1スプリント予選の導入により、ドライバーズ選手権で最大29ポイントを獲得することができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1