レッドブルF1代表 「ラッセルはフェルスタッペンがハミルトンより優れていることを裏付けた」
レッドブルF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーは、メルセデスでのジョージ・ラッセルのパフォーマンスが、マックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンよりも優れていることを裏付けたとの理論を展開した。

マックス・フェルスタッペンの卓越したスキルと才能に異議を唱えるものは少ない。F1パドックの大部分が、フェルスタッペンは将来ルイス・ハミルトンの後継者としてF1界を背負って立つドライバーだと考えている。

クリスチャン・ホーナーは、レッドブルがマックス・フェルスタッペンにもっと良いマシンを供給していれば、7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンからもっと多くの勝利を奪っていたと考えている。

「彼はベストと思っている。メルセデスでのジョージ・ラッセルのパフォーマンスは、私にとってそれを裏付けた」とクリスチャン・ホーナーは RacingNews365 に語った。

ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてF1サヒールGPにメルセデスのF1マシンで1回限りの出場を果たし、予選でバルテリ・ボッタスに僅差の2番グリッドを獲得し、決勝ではメルセデスのピットミスが発生するまではレースを独走していた。

クリスチャン・ホーナーは、ジョージ・ラッセルのそのパフォーマンスが、マックス・フェルスタッペンが純粋な才能という点でルイス・ハミルトンよりも優れていることの証拠であると主張する。

「マックスとルイスは私にとって際立っている。ハミルトンが達成したことから目を背けるべきではないが、彼は自由に使える良いパッケージを持っている」とクリスチャン・ホーナーは付け加えた。

「その間、マックスが自分のマシンからもっと多くを引き出さなければならなかった」

「メルセデスに乗れば、ウィリアムズのドライバーがフロントローで直接予選を通過することができる。そして、ラッセルはほぼレースに勝っていた」

「しかし、たとえばマックスが新型コロナウイルスに感染し、レッドブルで誰かがフェルスタッペンのマシンに乗らなければならない場合、誰も彼のレベルに到達することはないだろう」

このマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンとの比較は、物事を単純化しすぎているかもしれないが、クリスチャン・ホーナーは過去数シーズンにわたるフェルスタッペンの成長を説得力を持って主張する。

「彼の予選パフォーマンスは並外れたレベルであり、彼のレースクラフトはタイヤマネジメントと同じように優れている」

「マックスはレースを“読む”ことに長けており、チームにフィードバックを与えるだけでなく、たとえば失望にも対処している。彼はこれらの分野で非常に成熟している。」

そして、クリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンがまだピークには達していないと考えている。

「いいや、そうは思わない」とクリスチャン・ホーナーは語る。

「他の人たちはマックスのパフォーマンスに比べて苦労している。アブダビでの彼のパフォーマンスを見れば、彼のポールは驚異的であり、それから彼は最初から最後まで非常に成熟した方法でレースをコントロールしていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / マックス・フェルスタッペン