レッドブル・ホンダ、F1バルセロナテスト1回目のドライバー日程を発表
レッドブル・ホンダは、2月19日(水)からバルセロナでスタートする2020年最初のF1プレシーズンテストのドライバー日程を発表した。

今年、ホンダのF1パワーユニットでの2年目となるレッドブル・ホンダは、すでに2月12日(水)にはホンダの2020年F1パワーユニット『RA620H』を搭載した新車『RB16』のシェイクダウンをシルバーストーンで実施。

当日は、マックス・フェルスタッペンがステアリングを握り、ノートラブルでフィルミングデー上限となる100㎞を走り終えている。

レッドブル・レーシングは第1回バルセロナテストの4日間の担当ドライバーを発表。初日はマックス・フェルスタッペンが担当。2日目にはアレクサンダー・アルボンがRB16で初走行を実施。3日目はフェルスタッペンとアルボンが交代でテストを行う。。

2020年1回目のF1プレシーズンテストは、2月19日(水)から21日(金)までの3日間、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで行われる。

レッドブル・ホンダ 第1回バルセロナテスト 担当ドライバー
2月19日(水) マックス・フェルスタッペン
2月20日(木) アレクサンダー・アルボン
2月21日(金) マックス・フェルスタッペン/アレクサンダー・アルボン

レッドブル・ホンダ RB16のシェイクダウンを担当したマックス・フェルスタッペンは「とてもポジティブだった。バルセロナに向かう前にクルマを走らせて、マシンのすべての部分をチェックすることが重要だった。テストが待ち切れない」と語っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / マックス・フェルスタッペン / アレクサンダー・アルボン