レッドブル、2010年もルノーエンジンを継続使用
レッドブルは、2010年もルノーエンジンを使用する。

レッドブルは、メルセデス・ベンツの搭載を検討していたが、マクラーレンによって拒否された。その後、コスワースへ変更すると伝えられていたが、コスワースのエンジンは信頼性と燃費に関してあまりにリスクが大きいとされていた。

ドイツの“Auto Motor und Sport”は、ルノー継続使用の決定はアブダビGP直前になされたと報じている。

「我々には良い基盤がある」とレッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーはアブダビでコメント。

「我々はルノーによって支えられていたし、ルノーの素晴らしいサポートなしではレースに勝利し、このような結果を実現するとはなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル