F1
レッドブルは、マックス・フェルスタッペンを倒せるチームメイトを必要としているわけではないと元F1ドライバーのカルン・チャンドックは語る。

昨年、ピエール・ガスリーはマックス・フェルスタッペンに匹敵することができずにトロロッソへと降格となった。それだけでなく、マックス・フェルスタッペンが不調のときもフェルスタッペンより上位でフィニッシュすることができなかった。

後任のアレクサンダー・アルボンはコンスタントに結果を残したが、マックス・フェルスタッペンよりも少し遅いかどうかは関係なく、2020年にマックス・フェルスタッペンがタイトルを獲得するために、何らかの理由でフェルスタッペンが上位に食い込めない場合にライバルからポイントを奪う活躍が必要だとカルン・チャンドックは語る。

「彼らはマックスを倒すことができるドライバーを必要としているわけではない。メルセデスはルイスを倒せるドライバーを必要とはしていない。だが、彼らが必要としているのは、ルイスやマックスが何らかの理由でポイントを落としたときに、その価値を証明できるドライバーだ」とカルン・チャンドックは Autosport International show で解説。

カルン・チャンドックは、昨年のF1日本GPを例に挙げて説明。ルイス・ハミルトンにとっては良い週末ではなかったが、バルテリ・ボッタスはセバスチャン・ベッテルの前で勝利を奪った。

「レッドブルがチャンピオンシップを争う場合、それが彼らが必要としていることだ。その点でアレクサンダー・アルボンにとって非常に重要なシーズンになる」とカルン・チャンドックは語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / マックス・フェルスタッペン / アレクサンダー・アルボン