F1 ヘルムート・マルコ マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリーには厳しい目をむけているヘルムート・マルコだが、レッドブルのホームレースであるF1オーストリアGPでのマックス・フェルスタッペンのフロントロースタートの話になると上機嫌だ。

マックス・フェルスタッペンはF1オーストリアGPの予選で3番手タイムを記録。ルイス・ハミルトンのペナルティによってフロントロー2番グリッドから決勝をスタートすることになった。

昨年、マックス・フェルスタッペンはレッドブル・リンクで優勝しており、2連覇の可能性も見えてきている。

予選を9位で終えたピエール・ガスリーのパフォーマンスには“受け入れられない”と厳しい言葉を突きつけたヘルムート・マルコだが、ことマックス・フェルスタッペンの話になると笑みを浮かべて取材に応じた。

「物事は正しい方向に進んでいる」とヘルムート・マルコは Auto Motor und Sport にコメント。

また、APA通信 には「我々にとってこのサーキットでの素晴らしい結果なので非常に嬉しい。ここでは常に苦戦していた」とヘルムート・マルコは語った。

「フェラーリは我々にとって少し大変だったが、彼らはソフトでレースをスタートする」

また、興味深いことにヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンのマシンにだけアップデートが投入されていることを示唆した。

「1セットしかない。すあわり、今日は誰もが最高の状態だったというわけではない。マックス自身、シャシー、そして、ホンダのエンジンだ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1オーストリアGP / マックス・フェルスタッペン