F1 レッドブル ピエール・ガスリー
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーがシーズン終了前にレッドブル・ホンダのシートを喪失するとの噂を否定した。

ピエール・ガスリーがF1フランスGPで期待外れなパフォーマンスを示したことで、再びシート喪失の噂が過熱。フランスGPの週末にはヘルムート・マルコが、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトのマネージャーであるニコラス・トッドと話し合っていたとされていた。

しかし、ヘルムート・マルコはその噂は間違っていると主張した。

「噂は正しくはない。先週はニコ・ヒュルケンベルグとの交代で、今はダニール・クビアトだ」とヘルムート・マルコはMotorsport-Magazin にコメント。

「私は多くの人と話をする。彼の父親であるジャンとも話をした」

ヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーを今シーズン中に交代することはないと述べ、オースタリアまでに期待していたペースを発揮できなかった理由を解明することがチームの仕事だと語った。

「今シーズンはピエールと一緒に終える計画だ」とヘルムート・マルコはコメント。

「彼がフランスで示したスピードについて心配しなければならない。我々は何が間違っていたことがないか、クルマを分解して確認していく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | ホンダF1 | ピエール・ガスリー