F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、MotoGPバイクをテストしたいという願望をレッドブルから許可されなかったことを明かした。

21歳になったマックス・フェルスタッペンは、今年初めにバイクの免許を取得しており、Daily Telegraph によると、ハーレーダビッドソンを購入したという。

マックス・フェルスタッペンは「MotoGPバイクを試すことができるかどうかチームに聞いてみたんだ」とコメント。

「レッドブルはMotoGPでスポンサーもやっているし、レッドブル・リンクやどこかでMotoGPを試してみたかった」

「でも、彼らはチャンスはないと言った。完全にノーだとね。彼らはあまりに危険だと考えている。そりゃそうだよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | MotoGP | マックス・フェルスタッペン