マックス・フェルスタッペン
レッドブルのヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが2017年にレッドブルに昇格することを示唆した。

2017年にレッドブルがシートを空けない場合、マックス・フェルスタッペンと父親ヨス・フェルスタッペンは、メルセデスやフェラーリといったライバルと自由に交渉できる契約となっていると報じられている。

レッドブルの若手ドライバープログラムを管理しているヘルムート・マルコは「非常に良いドライバーは、いつもトロ・ロッソで最大2年間を過ごしたあとに動いてきた」とコメント。

「そして、フェルスタッペンはかなり良い」

マックス・フェルスタッペンがレッドブルに昇格した場合、シートを失う、もしくはトロ・ロッソへ降格させられるのはダニール・クビアトなことは間違いないだろう。

Auto Bild は、先週の中国でヘルムート・マルコが、フェラーリのセルジオ・マルキオンネにダニエル・リカルドはフリーエージェントではないことを個人的に伝えたと報じている。

ヘルムート・マルコは「フェラーリがすでに2015年にダニエルに興味を持っていたことは秘密ではない」と明かしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / マックス・フェルスタッペン