レッドブル RB5
ヘレスでレッドブル RB5の初テストは、ギアボックストラブルにより、予定より早く切り上げられた。

セバスチャン・ベッテルによるRB5の初テストはわずか14周の走行で終了した。RB5のギアボックスオイルの温度が上昇し、チームは明日の午前中のテストに備え、テストを終了し、調査することを選んだ。

「残念なことに、僕たちは予定していたことを成し遂げることができなかった」とベッテルは語る。

「もっと多くのマイレージを重ねたかったけど、予防のためと、部品とマシンをセーブするために、中止することを決定した」

「ギアボックスオイルの温度が上昇した。理由がわからなかったので、中止することにしたんだ。特にマシンが新しいときは、ギアボックスには相当な時間がかかるし、メカニックたちもまだ本調子ではない。シーズン中はもっと早くなるだろうけど、今は全てが新しいんだ」

わずかな走行だったため、ベッテルはRB5のパフォーマンスを評価できなかったようだ。

「14周だったので、非常に難しいね。サーキットにはいたけど、全速力ではなかったし、まだ本当の走行はしていない。朝早くにギアボックスの問題に直面してしまった。だから、まだ語るには早すぎるよ」

ベッテルは、明日もテストを実施。そのあとはマーク・ウェバーと交互に走行を行う予定だ。

レッドブル RB5 初走行画像

レッドブル RB5 初走行(画像) RB5 走行画像

主要諸元表:レッドブル RB5

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル