レッドブル インフィニティ
レッドブルは、インフィニティとのスポンサー契約を発表した。

インフィニティは、日産が海外で展開するプレミアムブランド。今回の契約により、インフィニティのロゴがレッドブル RB7、ドライバーのレーシングスーツやチームユニフォーム、器材に掲載される。

噂されていたレッドブルのエンジンはルノーからインフィニティにリブランドはなく、レッドブルは2012年までルノーブランドのエンジンを搭載する。

日産とルノーは1999年に提携し、ルノーが日産の44.3%の株式を、日産がルノーの15%の株式を所有している。ルノー・日産連合にレッドブルを加えた三社は、F1に関連する印象的なマーケティングと技術活動に集中していく。

クリスチャン・ホーナー (レッドブル・レーシング チーム代表)
「レッドブルは常に一味違うアプローチをとってきたので、インフィニティの経営陣が彼らの革新的なプランについての概略を我々に説明したとき、我々は彼らとの取り組みに非常にオープンだった。2010年にドライバーおよびコンストラクターズチャンピオンを獲得し、我々はインフィニティのような新しい献身的なパートナーと2011年シーズンをスタートすることに興奮している」

インフィニティ レッドブル 画像


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1スポンサー / 日産