ラルフ・シューマッハの2010年02月のF1情報を一覧表示します。

ラルフ・シューマッハ、2010年のF1復帰はなし?

2010年2月23日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハが、2010年にF1復帰することはなさそうだ。

ラルフ・シューマッハは、ステファンGPのドライバー候補に挙げられているが、ケルンのExpressは、来月のバーレーンGPが行われているときにはラルフは解説者をしているだろうと報じている。

DTMでラルフ・シューマッハが所属するメルセデスは、3月中盤にチームの招待客やクライアント向けのイベントを開催する予定であり、ラルフ・シューマッハはそこでレース解説をするとみられている。

ラルフ・シューマッハ、肩の手術を否定

2010年2月16日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、肩を手術したとの報道を否定した。

先週、ラルフ・シューマッハがスキーで転倒し、右肩を手術したとExpressが報道。F1復帰への影響を懸念して、手術したことを隠していたとしていた。

しかし、ラルフ・シューマッハは「そんなこと知らないね。肩を打撲しただけで、手術なんてしていない」とこの報道を否定。

ラルフ・シューマッハ、スキーで転倒して肩を手術

2010年2月11日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハが、スキーで転倒して肩を手術していたことが明らかになった。

F1復帰を目指しているラルフ・シューマッハは、1月18日にフォラルルベルクでスキーをした際に転倒し、右肩の手術を受けたとドイツのExpressが報じた。

同紙は、ラルフ・シューマッハは、F1復帰のチャンスに影響があることをおそれて負傷を隠しておきたかったと報じている。

ラルフ・シューマッハ、ステファンGPからの興味を認める

2010年2月5日
ラルフ・シューマッハ、ステファンGPからの興味を認める
ラルフ・シューマッハは、ステファンGPが彼をドライバーとして雇用することに興味を示していることを認めた。

ステファンGPは、2010年のF1参戦権を得るために努力しており、バーニー・エクレストンは今週、ラルフ・シューマッハが「チームにとって理想的なドライバー」だろうと語っていた。

ラルフ・シューマッハは、2007年まで3年間トヨタF1チームでF1参戦し、その後DTMに移籍した。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム