キミ・ライコネンの2020年07月のF1情報を一覧表示します。

キミ・ライコネン 「ベッテルとフェラーリF1の関係はそれほど悪くない」

2020年7月10日
キミ・ライコネン 「ベッテルとフェラーリF1の関係はそれほど悪くない」
キミ・ライコネンは、セバスチャン・ベッテルとフェラーリF1との関係は外部から認識されているほど悪いとは考えていない。

レッドブル・リンクでは、セバスチャン・ベッテルとフェラーリF1との関係がトラック内外で悪化していると話題になっている。フェラーリF1は、ベッテルの今シーズン末でチームを離脱するのは相互の決定だと主張していたが、ベッテルは反論。

アルファロメオF1、キミ・ライコネンのタイヤ脱落事故で罰金処分

2020年7月6日
アルファロメオF1、キミ・ライコネンのタイヤ脱落事故で罰金処分 / F1オーストリアGP
アルファロメオF1は、F1オーストリアGPの決勝でキミ・ライコネンの右フロントホイールが脱落した件で5000ユーロ(約60万円)の罰金を科せられた。

キミ・ライコネンは、2回目のセーフティカー期間中にピットインしたが、レース再開直後にターン9で右フロントホイール緩んで脱落。メインストレートでマシンを止め、3回目のセーフティカーが入った。

キミ・ライコネン、Q1敗退で最後列スタート 「これが僕たちの現状」

2020年7月5日
キミ・ライコネン、Q1敗退で最後列スタート 「これが僕たちの現状」 / アルファロメオF1 オーストリアGP 予選
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、F1オーストリアGPの予選でQ1敗退を喫し、最後列の19番グリッドからレースをスタートすることになった。

昨年のF1オーストリアGPでは、アルファロメオF1は2台揃ってQ3進出を果たし、決勝でもダブル入賞を果たしていた。しかし、今年のアルファロメオF1はプラクティスからほとんど話題にならないくらい低迷。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム