F1 レーシングポイント ニック・イェロリー
レーシングポイントは、ニック・イェロリーをF1スペンGP後にカタロニア・サーキットで行われるインシーズンテストに起用することを発表した。

2014年にフォース・インディアのテスト兼開発ドライバーに就任したニック・イェロリーは、2015年にVJM08をテストした経験がある。今年、レーシングポイントに生まれ変わったチームでもシミュレータードライバーを務め、RP19で数千マイルを走り込んでいる。

ニック・イェロリーは、2日間の両方でRP19を走らせる。レーシングポイントはバルセロナテストでピレリのタイヤテストのためにもう一台を走らせ、セルジオ・ペレスとランス・ストロールがテストを分担する。

「2015年以来、再びF1カーに乗るのを本当に楽しみにしている。現行スペックだしね!」とニック・イェロリーはコメント。

「来週クルマをテストすることで、2015年と同じようにシミュレーターとマシンの両方を開発するための能力を向上させることに役立つだろう」

「レーシングポイントのシミュレーターで非常に多くの作業を行っているので、現実の世界で走らせてクルマを感じることは常に大きな利益になる。火曜日が待ち遠しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レーシングポイント