F1 レーシングポイント
レーシングポイントは、2019年のF1世界選手権でメルセデスのF1エンジンを『BWTメルセデス』という名称で走らせる。

FIA(国際自動車連盟)は2019年のF1世界選手権のエントリーリストを更新。前回に公表時からいくつか変更が見られた。

レーシングポイントは、オンラインスポーツ賭博企業のスポートペサ(SportsPesa)がタイトルスポンサーに就任し、『スポートペサ・レーシングポイントF1チーム(SportsPesa Racing Point F1 Team)』として参戦する。

チームは2017年にヨーロッパの大手浄水器総合メーカーBWTがスポンサーに就任してチームカラーを同社のトレードマークのピンクに変更しており、レーシングポイントの2019年F1マシン『RP19』はピンクを継承しながらも、新たにスポートペサのブルーのカラーリングが加えられた。

スポートペサのタイトルスポンサー契約は推定1500万ドル(約16億4000万円)とされており、それはBWTが支払っている価格と同額だとされている。その解決策として、レーシングポイントは、スポートペサをチーム名、BWTをマシン全体のカラーリングとエンジン名に加えることで折り合いを使えたと考えられる。

エンジン名のネーミングライツを売るのは今回が初めてではない、レッドブル・レーシングは、2016年から2018年までルノーのF1エンジンをタグホイヤーに改名して参戦していた。

また、2019年のF1エントリーリストでは、フェラーリがチーム名からMissin Winnowを外し、シンプルに『スクデーリア・フェラーリ』として参戦することが発表された。

2019 FIA Formula One World Championship Entry List
NoDriver’s nameTeam name ChassisEngine
44Lewis HamiltonMercedes-AMG Petronas MotorsportMercedesMercedes
77Valtteri Bottas
5Sebastian VettelScuderia FerrariFerrariFerrari
16Charles Leclerc
33Max VerstappenAston Martin Red Bull RacingRed Bull RacingHonda
10Pierre Gasly
3Daniel RicciardoRenault F1 TeamRenaultRenault
27Nico Hulkenberg
8Romain GrosjeanRich Energy Haas F1 TeamHaasFerrari
20Kevin Magnussen
55Carlos Sainz JnrMcLaren F1 TeamMcLarenRenault
4Lando Norris
11Sergio Perez MendozaSporpesa Racing Point F1 TeamRacing PointBMW Mercedes
18Lance Stroll
7Kimi RaikkonenAlfa Romeo RacingAlfa Romeo RacingFerrari
99Antonio Giovinazzi
26Daniil KvyatRed Bull Toro Rosso HondaScuderia Toro Rosso (STR14)Honda
23Alexander Albon
63George RussellROKiT Williams RacingWilliamsMercedes
88Robert Kubica


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レーシングポイント