クレイグ・ポロック
F1チームのBARの創設者クレイグ・ポロックは、有望なドライバーへの資金提供を目的とした会社を設立した。

クレイグ・ポロックは、ルクセンブルクに拠点を置く「ポロック・フォーミュラ」を設立。ジャック・ヴィルヌーヴの元マネージャーでもあるクレイグ・ポロックは、2014年のF1へのエンジン供給を目指してPUREを設立したが、必要な資金を確保できずに計画は頓挫していた。

クレイグ・ポロックは「若い才能のキャリアは、しばしば資金不足によって特定のポイントでストップしてしまう」とコメント。

「投資家は、3年以内に我々が保証する彼らの投資へのリターンを予想している」

クレイグ・ポロックは、プロジェクトは彼の内部知識とF1パドックとの関係によってうまくいくと説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: PURE