F1 ハンガリーグランプリ
ピレリは、2017年 第11戦 F1ハンガリーGPの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

F1ハンガリーGPは、7月28日(金)~30日(日)にハンガロリンクで開催される。

ピレリは、高速のシルバーストーンにミディアム、ソフト、スーパーソフトという昨年よりも1段階、硬いコンパウンドを選択した。

レース用に指定されたコンパウンドはミディアムとソフトとなり、そのうちの1セットはレースで使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

F1ハンガリーGPでは、全チームがほど似たようなタイヤ選択を行った。全ドライバーがミディアムタイヤを1セットのみ選択。ソフトは2~4セット、スーパーソフトは8~10セットをそれほど大きな違いはない選択をしている。

メルセデス、フェラーリ、レッドブルは、スーパーソフトを10セットにしたマックス・フェルスタッペンを除き、5名がソフト3、スーパーソフト9という選択で揃った。

また、マクラーレン・ホンダはソフトを2セット、スーパーソフトを10セットという選択。ハース勢はソフト4、スーパーソフト8と最もソフト寄りの選択となっている。

ピレリ F1 ハンガリーグランプリ
関連:2017 F1ハンガリーGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1ハンガリーGP