ピエール・ガスリー 2022年F1アブダビテスト ヘルメット
ピエール・ガスリーは、アルピーヌF1チームでの初走行となる2022年F1アブダビテストのために新しいヘルメットデザインを用意した。

長く所属したレッドブル・ファミリーおよびスクーデリア・アルファタウリとの最後のレースとなるF1アブダビGPを終えたピエール・ガスリーは、火曜日にヤス・マリーナ・サーキットで行われるポストシーズンテストで2023年の所属チームとなるアルピーヌF1チームのマシンを走らせる。

アルピーヌF1チームへは完全移籍となり、2014年にレッドブル・ジュニアチームに加入したピエール・ガスリーにとって、レッドブル/アルファタウリのないヘルメットを被るのは9年ぶり。

テストのために用意されたヘルメットは、今季のピエール・ガスリーのロゴとカーナンバー10を散りばめたデザインを白と黒をベースにしたシンプルなもの。それでもサイドにレッドブル/アルファタウリのロゴのないヘルメットは新鮮だ。

ピエール・ガスリー 2022年 F1アブダビテストピエール・ガスリー アルピーヌF1チーム 2022 F1アブダビテストピエール・ガスリー アルピーヌF1チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ヘルメット / アルピーヌ