ピエール・ガスリー 「ラップは問題ないけどタイムに反映されていない」 / スクーデリア・アルファタウリ F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を15番手で終えた。

「自分のラップにはかなり満足できたし、FP2では良いラップをまとめることができた。パフォーマンスに関して僕たちはまだそこにはいない。あまりにスライドが多すぎるし、もっと速くするために明日までに何を変更できるか見てみなければならない」とピエール・ガスリーはコメント。

「バランスには大きな問題なく、実際にはクリーンなラップをまとめて限界まで攻めているように感じていたけど、タイムはそれを反映していないように思うし、今夜そこを分析する必要がある」

「天気予報によると明日の予選はウェットになりそうだけど、僕はウェットコンディションのドライビングを楽しんでいる。車を改善するためのソリューションを見つけることができること願っているけど、少しの雨ならば僕たちにとっては悪いことではないはずだ」

ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ) F1 ハンガリーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / F1ハンガリーGP / アルファタウリ