F1 ピエール・ガスリー
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが、トロロッソからレッドブルに昇格してからの変化、そして、技術面へのアップローチについて、燃料パートナーであるエクソンモービルのインタビューで語った。

今年、レッドブル・ホンダに昇格したピエール・ガスリーだが、序盤戦は思うようなパフォーマンスを発揮できずに評価を下げた。しかし、前戦イギリスGPではチームメイトであるマックス・フェルスタッペンに匹敵するパフォーマンスを見せてF1での自己ベストに並ぶ4位でフィニッシュ。復調の兆しをみせた。

エクソンモービルは、アストンマーティン・レッドブル・レーシングと3年目を迎えています。今シーズンに先立ってチームに加入しましたが、2社間の関係についてどう思いましたか?
僕はファトリーでもトラックでも、エクソンモービルとパワーや信頼性に関してマシンのパフォーマンスに与える影響について学ぶことに多くの時間を費やしてきた。彼らがもたらす燃料サンプルの数、週末にわって彼らが行う詳細のレベルを見るとき、それは非常に物凄いことだ。新しい燃料から感じられるパフォーマンス向上それほど大きくないかもしれないけど、ラップタイムでそれを見ることができる。細部が重要だ。いろいろな場所で0.01秒を見つけられれば、それらを合計して、0.1~0.2秒にすることができる。そして、それは予選やレースで違いを生む可能性がある。僕たちはすべての分野をプッシュしなければならない。それがまさにエクソンモービルとアストンマーティン・レッドブル・レーシングがしていることだ。エクソンモービル・チームも素晴らしい。彼らの研究室に行って、彼らがどのようにと理う組んでいるかを見るのが好きだ。

あなたは本当にレースの技術的な面を楽しんでいるようですね。レースのキャリアを通してエンジニアと時間を過ごすことに意識的な努力をしています。F1の技術的側面にドライバーが集中することはどれくらい重要ですか?
僕は準備万端でいたいんだ! 特に新世代のF1カーは非常に複雑であるため、エンジニアが経験するプロセス、様々な変更やコンポーネントがパフォーマンスに与える影響を理解することが重要だ。それはクルマに乗っているときにフィードバックを改善できることを意味する。どこかにクエスチョンマークを付けて走るのは好きではない。しっかり準備したいからね! 性格にもよる。下位のレースシリーズで技術面について全く気にしていないチームメイトがいたし、本当に過激でエンジニアよりコンピューターに時間を費やしている人もいたよ! いろんな種類のドライバーがありう。僕はその真ん中くらいかな。ガレージの一人一人がパフォーマンスに影響を与えるため、一緒に仕事をしている人々を理解することも重要だ。

あなたは2019年のキャンペーンは最近のレースで盛り返していますね。トロロッソからシニアチームのアストンマーティン・レッドブル・レーシングに昇進してからの人生はどのようなものでしたか?
トップチームに所属することは、F1にいることができる最高のポジションだ。僕は23歳だし、F1の2シーズン目は表彰台を争っているアストンマーティン・レッドブル・レーシングにいる。それは素晴らしい場所だ。個人的に、結果を出すために自分自身から最大限のポテンシャルを引き出すことができる方法を理解しようとしているということだ。ブランドとして、僕はレッドブルのスピリットをとても気に入っている。サーフィンや斧投げなど、僕たちができるすべての活動を楽しんでいる。ドライバーとして成長するための素晴らしい環境を作ってくれることは素晴らしいことだ。

アストンマーティン・レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナー、モータースポーツアドバイザーのヘルムート・マルコは、チームに参加してからどれくらい協力的でしたか?
彼らは僕を助け、チームについて、一緒に働いている新しい人たちやエンジニアとの関係を築くことについてのヒントを与えてくれている。週末の間、彼らは僕たちのパフォーマンスと気持ちを理解することに本当に関わってくれている。今週を通して、週末を振り返り、何が良くなったのか、何が良くなったのか、そして、次のレースに向けて取り組まなければならないことをお互いに連絡を取り合っている。彼らは素晴らしい。今は僕も彼らのことをよく知っている。僕がチームに加わる前は、若いドライバーとして彼らとは異なる関係だったけど、今はシニアチームで走ることで僕たちの関係が深まっているし、状況がうまくいっていることに満足している。

あなたがF1の最大のチームの1つに昇格した時からフランスでのサポートはどうなっていますか?
アストンマーティン・レッドブル・レーシングにステップアップして変化している。間違いなく、より関心は高まっている。でも、それはあまり注意を払うものではないし、僕の人生がそれによって変わったとは言うつもりだはないでも、僕が受けているサポートには本当に感謝している。将来的には、フランス人全員が長い間待っている勝利をもたらすことができることを願っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピエール・ガスリー | レッドブル | ホンダF1